成人の日と、近藤麻理恵さんの魔法

ちまたでは今日は成人式ですね。
どうりでスーツ姿の若い子が多いw

成人、おめでとうございます。

スーツを着ていきがって歩く新成人を見ると、
昔の自分を思い出して見てるこっちがなんだかこっぱずかしくなる。
僕自身が体験した成人式での苦い思い出が蘇るから。

僕は成人式を終え、友人と時間をつぶして夜の同窓会に参加した。
ここまでは、よくある話。
その後、同窓会で合法アルコールを楽しんで、つい羽目を外し始めたのだ。
スーツという魔物が、アルコールが、僕の気を大きくしてしまったのだ。
それから先のことは、忘れ去りたい過去だからあえて書かないけれど。

話を変えよう!
“THE QUEEN OF CLEAN”なんて世界で称されている近藤麻理恵さん。
なんと第二子を出産されたそうですね。 おめでとうございます!

精力的に仕事しているイメージが強かったし、
なにより生活感というか妻っぽい貫禄がなくて、
なんだか儚い少女のようなイメージだったから、そもそも結婚してたことに驚きだった。

実は社内の女性が、「こんまり」にハマってて、
たしか昨年は桜木町でも講演があったらしく、
「職場が桜木町で良かった!(仕事後に間に合うから)有給使わなくてすむ!」
と、ギャーギャー騒いでいたことを思い出しました。

「近藤麻理恵さんの魔法のすごさは、本を読めば分かる!」
「貸そうか?」と言われて、あの時は断ってしまったけれど、
今年はやっぱり借りてみようか。

断舎利して、桜木町から近い伊勢山皇大神宮にお参りに行って、
今年はスッキリするのも良いかもしれない。

カテゴリー: 日常の事, 桜木町のこと — オーダースーツで桜木町が日常男 11:42 AM