桜木町は人だかり


さすが、ゴールデンウィーク。
桜木町駅から人だかりが出来ています。
正直、この人ごみはうんざりするなぁ・・・

いや、彼女と歩いてるんだったら話は別だけれど、
カップルから、ちびっこを連れたご家族までが揃いも揃って、ぞろぞろ。

みなとみらいエリアはレジャー施設も多く、
GW期間中はイベントも盛りだくさんで、まさにGWにはうってつけのスポットだしね。

ランドマークタワーなら、みなとみらい線に乗って、「みなとみらい」駅を使った方が楽な気がするのだが、赤レンガ方面へ行く人も、何故かけっこう桜木町駅を使っているよね。

平日のランドマークタワーは、オフィスを併設しているせいか、
スーツ姿の人を見かけるんだけれど、週末はさっぱりだね。
でも、ランドマークタワー内を歩いている人数は、週末の方が多い気がする。
もしかして、平日いるスーツ姿のリーマン分以上の人が遊びに来てるのだろうか。

だとすれば、大したものだなぁ~・・・と感心しますね。

そういえば、先月の日経新聞の「私の履歴書」の内容を思い出しました。
4月は、三菱地所の相談役である福沢氏の記事だったのですが、
そこには、丸の内は平日はスーツ姿のリーマンでごったがえしているのに、
土日は閑古鳥が鳴いてしまう街だったと書かれていました。
だからこそ、新丸ビル建築当初は丸ビルのテナントに入るのを嫌がられていたのだとか。このままでは行けない!と、週末も活気のある丸の内にすべく奮闘してきた三菱地所のおかげで今の丸の内があるんですね~。

福沢氏によると、ランドマークタワー開業には苦戦したと書かれていましたが、きっと、ランドマークタワーも初めは週末のゴーストタウン化を懸念されて、テナント入りが大変だったのではないでしょうかね?

そういう意味では、週末の桜木町に溢れんばかりのひとごみは、
街づくりの成功の証と言えそうですね。

カテゴリー: 日常の事, 桜木町のこと — オーダースーツで桜木町が日常男 3:04 PM